海外の逆レイプ            
美容師が強盗を捕まえ強姦(中部ロシア) 2009.4.14
ロシアでショットガンで武装した強盗が3月14日の17時にヘアサロンを襲った。当時、店内には2人の美容師と1人の客がおり、犯人はお金を要求した。しかし、美容師のひとりは柔道とテコンドーを習得している武道の達人で、すぐさま強烈なボディブローを繰り出し、あっという間に強盗をノックアウトした。そして彼女は強盗を担ぎ上げると地下室へ運び込み、ヘアードライアーのコードで犯人を縛り上げて店内に戻った。彼女は同僚や客に「あとで自分が警察に引渡すわ」と話していた。営業時間が終わったあと、彼女は地下室に降りて行きました。彼女の足音を聞いた犯人はいよいよ警察行きかと覚悟したはずです。彼女は彼を縛っていたコードを解くと服を剥ぎ取ります。そして彼の両腕をピンクのリストバンドで拘束しました。彼女は嫌がる彼の口をこじ開けると、数個のバイアグラを無理やり押し込みました。彼にとってこの日が土曜日だったことが不幸でした。彼は月曜日まで3日間にわたって地下室に監禁され、犯され続けました。容赦ないレイプによって彼のペニスのウラ筋は破れてしまいました。 彼は解放された後、すぐに警察に告訴しました。美容師は、「強姦していません、彼とは恋愛として2回だけセックスしました」彼には新品のジーンズを与え、彼に食事を与え、彼と別れる前に1000ルーブル渡した」と証言しました。そして今度は彼女は彼を強盗として逆に告訴しました。強盗も彼女の発言を認めました。

http://www.mosnews.com/society/2009/04/14/1013/
4日間男性を強姦した3人のセレブ女たち(パキスタン) 2009.2.2
カラチ警察は3人の女性が男性を誘拐して、4日間彼を強姦した後、意識不明の彼を、Qayyumabad川の近くに放置した事件の訴えを受理しました。 犠牲者のハリール(23)は、Rahimyarカーンからカラチに来たばかりで、Neelum Colonyのレストランのウェイターとして働いています。 1月27日の夜、ある男性が料理を注文し、レストランの外に駐車している車の中の女性に届けるよう言うと自分の車に向かって姿を消しました。彼は指定された、車の中にいる女たちに料理を持っていきました。車には3人の女性が乗っていて、2人は若く、ひとりは中年でした。彼女達は「最近、近くに引っ越してきたので毎日料理を家まで届けて欲しい」と頼み、ハリールは承諾しました。 彼女らは、自分たちの家がどこにあるか、教えるため、車で家まで案内すると言いました。女性たちは自宅でハリールに砂糖菓子をご馳走すると言いました。そして、家に着くと彼らは、ハリールに薬を混入したミルクを飲ませました。ハリールは、それを飲んだ後に意識不明になりました。 彼が意識を取り戻したとき、彼はベッドの上で全裸でいて、ひとりの女が彼の上に乗りSEXしている最中でした。彼女たちは彼を4日間監禁し遊び半分で何度もレイプしました。彼の性器が壊れて役に立たなくなってから彼女たちは彼をQayyumabad川の近くに放置しました。彼の性器は出血していて重傷です。ハリールはなんとか通りすがりのドライバーを止め、その人は彼をCivil病院へ連れて行きました。 彼は、性器の痛みがひどくきちんと歩くことができません。女たちがカラチのクリフトン地域のセレブの家族に属するというところまでは判明しています。
http://www.aol.in/news-story/Three-Pak-women-accused-of-raping-a-man-for-four-days/2009020202589026000016
http://nighi.com/2009/02/03/three-women-abduct-rape-man-in-karachi/
ストックホルムの逆レイプ(スウェーデン) 2008.05.27
ストックホルム警察は月曜日の夜にパブで30才の男性と出会ったあと、一緒に家に戻り彼をレイプした容疑で41才の女性を逮捕しました。2人は空腹でアルコールに酔いながら、バーから一緒に家へ帰りました。彼女は軽食を食べるために家に彼を招待しました。彼女は彼を起すと、性的な行動を起しました。しかし彼は抵抗しました。男性が女性とsexすることを拒否すると、いやがる男性を無視して彼女はオーラルsexを行いました。男性は翌朝、警官を呼び、レイプされたと報告しました。そして彼女は逮捕されました。

http://www.thelocal.se/12046/20080527/

台湾マフィア女が皆の前で8日に2度の逆レイプ(台湾) 2008.01.30
金融業を経営していた台湾マフィアの「大姐頭」が、債務者の男性を脅迫し、組織に加わるよう命じながら彼を逆レイプしていたことがわかりました。男性を逆レイプしていたのは、台湾高雄県で金融業を経営していたマフィアの「大姐頭」、張吟霞(42歳)。張は高雄市で金融を経営する曾建竜と知り合い、債権回収などを手伝っていました。しかし回収の際に暴力をふるうことも多く、94年11月、高雄市警察局の三民第二分局に逮捕されました。保釈が認められた後、2人は逃亡し曾建竜の逮捕された後も張は逃亡し潜伏を続けていました。組織のなかでは「大哥的女人(兄貴分の女)」として、構成員の世話役を担っていた張でしたが、曾建竜の逮捕とともに「大姐頭」に昇格。それからは実質上、組織のボスとなり、債務者などに酒食あるいは脅迫をもちいて組織に加わるよう強要していたといいます。警察側の調査によると、張吟霞の身長は約160センチメートル、皮膚は、肌が白くきれいです。債務者の男性をモーテルに連れ込んだ張は、男性をさんざん殴打し生き埋めにすると脅しました。そして自分と手下の男女2人がいる前で男性に自慰をするよう命じます。男性が射精すると、服を脱いで全裸で床に横たわるよう命じました。その際、張は男性に、「5分以内に固くしないとちょん切るからね」と脅したそうです。彼が必死に固くさせると、張は下着を脱ぎ、手下の見ている前で男性の上に跨りレイプを始めます。思わず、男性が胸を触ろうとしたところ、張は険しい表情になり『いま支配しているのはあたし。あなたじゃないの。あたしにちょっとでも触れてごらん。その手を叩き切ってやるから』と脅されました。その8日後には張らが仲間と泊まっていた高雄市のホテルで、深夜にアダルトビデオを観て発情した張に起され、全身マッサージを30分間命令されます。そして手下の男女がいる前で彼をベッドに全裸で横たわらせると、彼女はすぐに彼の上に座ってセックスをはじめました。張の性欲を満足させないと用済みとして埋められたり、殴られたりする恐怖に、男性は必死に性の奉仕を行い生きた心地がしなかったと言います。一昨日、29日早朝に逮捕された張は、容疑を全面否認していましたが、警察官が被害者の証言から経過を説明すると、夜7時、拘置所内で眼鏡を割り、ガラス片で手首を切って自殺を図りました。発見した司法警察員は119番通報し市内の病院に搬送されて手当を受けましたが、命には別状はないということです。

 http://news.sina.com.cn/s/l/2008-01-30/175414864216.shtml

ノルウェーの逆レイプと判決 2005.4.30
23歳の女性は男性をレイプしたとしてベルゲン法廷によって懲役9ヶ月と被害者男性にU.S.ドル6,385を支払うよう宣告されました。事件は昨年、1月4日にベルゲンアパートで起こりました。31歳の男性はソファーの上で寝入ってしまいました。彼がふと目覚めると、女性が彼の陰茎を取り出し、口に含んでオーラルセックスをしていました。彼は驚きました、そして男性が目覚めたことに気づいた女性は口に彼の物を含んだまま、上目使いに彼を見ました。彼は驚きのあまり身動きできません。彼女は再び彼のものを口で刺激したので、彼は彼女の口の中で果ててしまいました。男性はすべての行為が終わったあとで、彼女の口に犯されたと警察に訴えました。女性は最終的に、口内射精したことを認めましたが、彼女のされるがままに射精したことを理由にそれは男性も望んでいた行為であった主張して、微笑みました。ノルウェー人の女性が男性をレイプすることで告発された初めてのケースとして注目されました。

http://www.aftenposten.no/english/local/article1027927.ece
クーガー女たちは男を攻撃します(イギリス) 2004.1.26
酒場で年下の男性を漁る性欲が強い30才以上の女は「クーガー女」と呼ばれます。
20才の男性はタインアンドウィア州のワシントン市のバー「オールバニー」で友人とビリヤードをした帰りにクーガー女たちに襲われました。バーのマスターのボビーロブソン(48)によると、彼は非常に親しみやすく礼儀正しい男性で、バーに2時間ほど滞在して3、4杯のラガーを飲んでいたけれど、酔っ払ってはいませんでした。彼が午後10時半に店を出た時、29才と50才の女性はオールバニーから彼の後をつけていたと推測されています。2人の女は駐車場で20才の男性を襲い、背後から頭に一撃を加え倒しました。彼は意識を失いつつも抵抗したので、彼女らは男性に飛びかかり、仰向けして押さえつけて、ズボンと下着を剥ぎ取り、オーラルセックスをはじめました。さらに、女は上に乗って彼をレイプしましたが、彼は女を押しのけて必死に逃げ出すと、半裸で近くのパブに助けを求めました。
クーガー女たちの犯行と考えた警察が地元のクラブを捜査したところ、彼女らのハンドバッグがある店に置いてあるのを発見したので、2人は検挙されました。彼の継母の話によると彼は、心に傷を負って混乱しています。男性の友人は「彼は立派な男です。彼女らはみっともない事をしました。精神異常です」と言いました。 警察は被害者男性が性病に感染している可能性もあるとして血液検査結果を待っています。
http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/article151810.ece

タイで女性5人が男性を逆レイプ 2001.04.23
タイの北部地方に住む5人の女性が、伝統的行事が行われている最中に、47歳の男性をレイプするという事件が起こった。女性5人の年齢は20〜47歳とばらばらで、そのうちの何人かは既婚でした。47歳の男性は彼女達の前で「自分は並外れた絶倫だ」と自慢しはじめました。この話を聞いていた女性達は相談し、彼がどれほどの絶倫か試してみることにしました。彼女たちは交代で男性にお酌をしてどんどん酒を飲ませ、男性の意識を朦朧とさせました。そして彼の下着を脱がすと、彼を襲い始めました。
意識のない男性の性器は5人の女によっておもちゃにされました。彼女たちの性欲を満足させる前に彼の性器は破壊されつくしたようです。彼のモノが全く役に立たなくなると彼女達は不満を漏らしながら現場から立ち去りました。 ひとりぼっちになった彼はやがて意識を取り戻し、下半身に激しい痛み感じ、むき出しになっている自分の性器がひどく負傷していることに驚き、すぐに警察に通報しました。彼女達はすぐに警察に連行されました。警察の聴取に彼女達は「男性はそれほど絶倫ではなく、がっかりした」と証言しています。そして、加害者との交渉で、およそ10ドルを加害者たちから受けとり告訴とりさげるのに同意しました

http://english.pravda.ru/main/2001/04/23/4007.html
http://iafrica.com/loveandsex/news/263464.htm
http://www.8bm.com/diatribes/volume01/030/621.htm
ポルトガルでのレイプ事件調査 2001.01.04
ポルトガルのJudiciary警察は強姦の届出の調査をしました
その結果、届出をためらった理由として男性加害者の報復を恐れるというケースがありました。
その他に、女性によってレイプされた場合も被害届けをためらう傾向があります。

最近、リスボンでは、3人の女性のグループが次々と5人の男性をレイプしました。
これは深刻な問題です。
ただ、警察の調書では、これらの男性がどのくらいの抵抗を示したかは述べられません。


http://english.pravda.ru/world/2001/01/04/1827.html





inserted by FC2 system