アメリカの逆レイプ          


--- タクシー強盗は運転手をレイプします(アメリカ)--- 2017.4.11

オハイオ州のブルターニュ・カーター(23)は、男性共犯者がナイフで彼を脅かす間に運転手をレイプしたと
告訴されている。事件はフリーモント市で発生しました。

カーターと2人の男性は1月28日にAM4.25にフィンドリーのタウンパレススイート・ホテルからタクシーに乗った。
共犯者のコーリー・ジャクソン(20)が被害者ののどにナイフをつきつけ脅して、ブルターニュ・カーター(23)は
29才のドライバーの上に乗って性行為を行ったとして訴えられます。
警察はドライバーのレイプは「娯楽か運転手の財布から32ドルを盗むための作戦」だと考えます。
乗客が逃走した後、タクシー運転手は事件を警察に報告した。
カーターはハンコック郡の刑務所で保釈され、保釈金は6万ドルに設定されています。
彼女は2016年に二回薬物乱用の容疑で起訴されて、ヘロイン所有で非難されます。
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-39568635
https://www.thesun.co.uk/news/3305832/woman-23-raped-male-taxi-driver-while-accomplice-held-knife-to-his-throat-before-robbing-him-for-just-25/
 Brittany Carter(23)


--- 3人の女は少年をレイプし1人は妊娠しました(アメリカ) --- 2014.3.21

州警察とオナイダ湖郡児童養護センターは、15才の男の子を3人で輪姦していた
として女たちの逮捕を発表しました。

第2級強姦容疑で逮捕されたジェイミ・トンプソン(37)と第2級性犯罪容疑で逮捕されたジェイミ・ジャーヴィス(36)は
当時14才の少年と性的な行為を行うにあたり複数のピルを摂取していました。
第3級強姦の容疑で逮捕されたエイミーL.グラス(25)は避妊をせずに性行為を繰り返しため
現在、男の子の子供を妊娠しています。
妊娠しているグラスは以前から自分の5才の娘を噛んだり、窒息させたり、舗道の上に
押し倒すなどの児童虐待の傾向がありました。

アメリカでは少年をレイプし妊娠する女が激増しています。
そして法廷ではいずれのケースでも少年に対して養育費の支払いを命じています。
    
Amy L. Grass(25)     Jamie Thompson(37)  Jamie Jarvis(36)

http://www.uticaod.com/article/20140321/NEWS/140329844
http://www.cnycentral.com/news/story.aspx?id=1022068



--- シカゴ出身の女性は銃で男性を強姦し、彼のiPhoneを盗みました(アメリカ) --- 2013.9.6

7月26日に25才で2児の母であるシエラ・ロスと彼女の友人はNear North Sideを
歩いていた33才の男(アマンダ・ピルスベリー)に声をかけました。 .

2人の女は実は強姦者と武装強盗犯でした。
車を少し走らせた後、ロスは黒いピストルをアマンダ・ピルスベリーに向けて
服を脱ぎ、後部座席に移り、彼女の友人とセックスするように命じました。

彼は命令に従って服を脱いで、後部座席に移ったところで友人の女にのしかかられました。
女はレイプしながら、彼の手を彼女の胸とお尻を触るよう要求しました。

その間にロスは彼の服から200ドル、クレジットカードとiPhoneを盗みました。
最終的に殺されると感じた男は裸で車から逃げ出し近くのタクシーまで走りました。
そこで、彼はタクシードライバーに携帯を借りロスのナンバープレートの写真を撮りました。。

ロスは、警察での面通しで後で特定されました。彼女は、加重犯罪的な性的虐待と武装強盗です。
ロスは、売春の前科がありました。
男性をレイプした彼女の友達は、起訴されませんでした
http://www.rawstory.com/rs/2013/09/06/chicago-woman-charged-with-raping-a-man-at-gunpoint-stealing-his-iphone/
 Cierra Ross (25)

--- 悪魔の儀式で誘拐した女(アメリカ) --- 2011.11.11

日曜日に、 レベッカ・チャンドラー(22)とスカーレットララビー(20)の2人の女は、
男性を誘拐し悪魔崇拝の儀式を行ったとして、ウィスコンシン州のミルウォーキーで逮捕されました。

アダルトサイトで生贄の男を探していたレベッカ・チャンドラー(22)はルーベンバチン(18)という
男性
とチャットで知り合い、えっちな行為をほのめかして自宅に来るように誘いました。
ルーベンバチンはレベッカに会うためにアリゾナからバスでミルウォーキーを訪れました。

ルーベンは夢のような出来事に浮かれていましたが彼に起こった恐怖は
ラブ・ストーリーというより悪夢に値する出来事です。

ミルウォーキー中心部のレベッカ・チャンドラーのアパートに着いたルーベンを待っていたのは
レベッカ・チャンドラー(22)と
彼女のルームメートのスカーレットララビー(20)でした。
彼は室内でナイフをつきつけられ半裸にされたうえ、ロープでがっちり拘束されて身動きできなくされた
うえでダクト・テープで口をふさがれました。
アパートの室内には祭壇があり、彼女たちが悪魔崇拝者であることが明らかでした。

薄暗い室内で2人の女は悪魔崇拝の儀式であるオルギアと呼ばれる淫行を始めました。
身動きできないルーベンに彼女たちは思いのまま淫らな行為を行い、何度も交わり
部屋の中は
淫らな空気と淫臭に満ちていきます。
通常の黒ミサは深夜に始まり明け方に終わりますが
この儀式は終わりませんでした。

彼が精を放ち果てて弱り、彼のモノが役に立たなくなり淫行の儀式が終わった時、次に彼は
生贄の血を流すため身体を切り刻まれる運命でした。女たちは彼を300回以上も傷つけました。
男性は300以上の切り傷や刺し傷から血を流して苦しみました。

レベッカ・チャンドラー、(左)とスカーレット」ララビー(右)の顔写真

11月7日に、彼はなんとか911を呼ぶことができました。
日曜日の夜に3階アパートから彼は半裸で助け出されました。

警察がアパートに到着して彼を見つけたとき、首、腕と背中から出血していました。
チャンドラーは、犠牲者とセックスしたことや、カットが合意の上だったと話しました。
チャンドラーはルームメイト歴2、3ヶ月のスカーレットララビーが主に傷つけたと言っています。
調査者は、大量の血を床で、そして血まみれのロープとダクト・テープを発見しました。
警察は、血だまりをアパートで見つけ、そして、血汚れが手すりと壁にもあったと報告しました

死の罠にハマった彼は病院のベッドにいます。そして女たちは、ミルウォーキー郡拘置所にいます。
http://www.freerepublic.com/focus/religion/2805902/posts




--- レイプするために火傷させた女(アメリカ・ワシントン) --- 2009.9.3

警察は、彼女が8月20日に男性の家で男性にセックスすることを強制したという届けを
調査した後、火曜日にハービーを起訴しました。

ワシントン郡出身の23歳の女性のハービーは22才の知人男性に対し熱いヘアアイロンを
彼の耳に押しあてて、パンツを脱いで横たわるように命令しました。
男性は仰向けに横たわりました。

ハービーは片手にヘアアイロンを持ったまま彼の下半身なでまわし始めました。
彼が彼女の手を払いのけようとすると、ハービーは無言で彼の性器にヘアアイロンを押しあてました。

室内に彼の絶叫が響き渡り、男は恐怖のあまり無抵抗になりました。
ハービーは再び彼のモノをなでまわし始め、やがて彼が勃起すると彼に跨りレイプしました。
彼の性器はもちろん火傷していました。

ハービーは、暴力によって男を支配したいという異常倒錯愛、脅威的な暴力、そして
被害者の命に危機を与えた容疑があります。
彼女は2006年にお金を彼女の祖母から盗んだ罪で執行猶予中でした。

http://www.post-gazette.com/pg/09246/995333-100.stm


53歳の女性が50歳の男性に強制猥褻(コロラド) 2009.1.29

男性の友人を強姦した容疑で53歳のコロラド女性が昨夜、逮捕されました。
50歳の男性は去年の11月に彼の家のバーベキューに彼女を招待しました。
バーベキューの後、男性は、意識不明になり、目覚めたときが彼女が彼に猥褻な行為をしているのに気づきました。彼女は(勃起させるために)彼のアナルに指を入れて刺激していました。
後に男性が彼女を問い詰めたとき、彼女は「私が何をしていたかわかるでしょう」と笑って言いました。そこで彼は意識のないままレイプさせられたことを悟りました。彼女は罪を認めて、彼に謝りました。男性は薬品を混ぜられたと主張しています。
それまで男性と女性は2008年7月から交際をして同意のもと約5-6回性行為をしていました。

http://www.thesmokinggun.com/archive/years/2009/0129092mccarl1.html




--- 5ヶ月監禁し性的拷問(アメリカ) ---

36歳のテレサS.はスポーケンカウンティーの42歳の男性を監禁レイプ、拷問を
与えたことにより、高等裁判所の陪審によって、第一級のレイプ罪と第二級の
暴行罪で懲役30年を宣告されました。

テレサS.は、彼女の自宅である東スポーケンアパートで9月から1月までの5ヶ月間、
男性が逃げられないように鎖でつないで監禁しました。
テレサSと男性の関係や、監禁されるまでのいきさつはあきらかにされていません。

彼女は彼を何度もレイプしました。
男性がテレサに彼が抵抗を示すと、彼女は容赦ない暴行を加えました。
激しく殴ったり、火を近づけ、毛を燃やしたりする拷問を加えました。
時にはナイフで脅すこともありました。

彼は5ヶ月の間レイプと拷問を受け、衰弱していました。
しかし1月17日、幸運にも彼は逃げることに成功し、警察に電話をしました。


http://www.fathermag.com/news/rape/spokane.shtml

--- 誘拐未遂(アメリカ) ---

ネット上のバーチャル彼氏を気に入り、誘拐して一緒に暮らそうとした女が逮捕された。
この女は、米ノースカロライナ州に住むキンバリー・ジェーニガン(33歳)で、被害者となった
デラウエア州に住む52歳の男性とは「セカンドライフ」で数ヶ月前に知り合っていた。
2人がプレイするセカンドライフ内のカップルは、「完全な男女の関係」にあったらしいが、
現実ではもちろん赤の他人。
ところがこれを実現したいと思ったジェーニガンが男性に会い、いっしょに暮らすことを提案するが
男性は急に彼女を避けるようになりました。
そこで、ジェーニガンは、男性の勤務先を訊きだすと、ペンシルバニア州の職場に拳銃(実はエアガン)
をもってあらわれ、男性を誘拐しようとするが男性が逃げて、計画は失敗。

すると今度は2週後に郵便局員になりすまして男性の住所を突き止め、クレイモントのアパートを襲撃
する計画を立てました。

男性を拉致し自宅に監禁するために用意したのはエアガンにダクトテープ、そして手錠。
21日、男性が外出している間、飼い犬を連れてアパートの窓を破り侵入したジェーニガンは、男性が
帰宅すると、脅すため拳銃(実はエアガン)の照準を男性の胸に合わせます。
赤いレーザーポインタが照射され、あまりの恐怖に男性はパニックとなり外に飛び出し、警察に駆け込みます。
ジェーニガンは手錠など証拠品を残したまま、また自宅から連れてきた犬もアパートのバスルームに
ダクトテープで繋いだまま逃走しましたが、1時間後にはメリーランドで車を停められ、逮捕されました。
現在拘置されているジェーニガンには住居不法侵入、誘拐および脅迫、強盗などの容疑が科せられています。


http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/northamerica/usa/2615564/North-Carolina-woman-tried-to-kidnap-virtual-ex-boyfriend.html



--- 米34歳女性教師、13歳少年を1週間で28回強姦 --- 
2006.04.05
米東部デラウェア州の34歳女性教師が4日、13歳少年への強姦容疑などで
起訴された。地元警察によると女性教師は春休みに入った3月24日から同31日
にかけ、わずか1週間で28回にわたって強姦したという。

同州クレイモント小学校で理科を教えるレイチェル・L・ホルト容疑者は、自宅に
レイプ目的で13歳少年と同じ小学校の生徒である友人2人を誘いこんだ。

少年の友人2人にビールを与えて、1人を女性の強姦に協力させ、
もうひとりは見学者として参加させていた。

そして2人の見ている前で少年を何度も強姦した。
事件は、被害少年の父親が警察に通報したことで発覚した。

ホルト容疑者は、自宅に13歳少年が宿泊することを父親が不審がらないよう、少年の母親を装って
父親の女性友人宅に電話をかけ、外泊の許可を取ったように見せかけるアリバイ工作も行っていた。

http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/c/9/c93b57eb.jpg




inserted by FC2 system