異常性癖の女たち


− 男子高校生はドS姉妹のイジメによりペニスを拷問されます。 − 2012年2月2日

ヴァレリー・バートキー(24)と、彼女の妹のアマンダ・ジョンソン(17)は、
第二級暴行などの容疑者として逮捕されました。
10月1日に起こった事件の被害者は、サマセット高校のジョセフという18才の男性です。
ジョセフが自宅でテレビゲームをしているとアマンダから「集まろう」と呼ばれました。
ジョセフは、午後5時30分頃アマンダの家に到着しました。
やがてJMKというイニシャルの人物が迎えに来て ジョセフ、アマンダ、バートキー、バートキーの
4才の娘をAJKというイニシャルの人の家へ連れて行きました。
5人がAJKの家に到着したとき、女の子の兄弟であるエイブリー・ジョンソンとKJBという
イニシャルの人がいました。
メンバーはジョセフ、アマンダ、ヴァレリー、JMK、AJK、KJB、エイブリーの7人とバートキーの子供です。

しばらくして、グループの何人かは、マリファナを吸い始めました。
ジョセフは、マリファナを吸うのを拒否して、外に出ました。
エイブリーが彼の「腹を殴る」と冗談を言っているうちに、アマンダがジョセフの背後に近づき
彼を押しました。 彼がよろけるとKJBが足を引っかけたので彼はうつぶせに倒れました。
彼がよつんばいになって起きようとしたとき、KJBは彼の胸を蹴りました。
ヴァレリーは彼の足を蹴り、彼の首を踏みつけ、アマンダも足で彼の左腕を踏みにじりました。
ジョセフは一旦はグループのイジメからから逃げました。
しかし靴を取りに戻るため再び戻ったとき、彼の靴はトイレと洗面所に沈められていました。
彼は靴をつかんで、ポーチに座り、もうどうすることもできないと悟りました。
バートキーはジョセフに近づき、レモネードを飲めと1杯の液体を差し出しました。
ジョセフは飲み、ビールのような味だと感じました。それは両方の女の子からの尿でした。
ジョセフが尿を飲ませられたあと、ヴァレリーはベッドルームに行くように彼に言いました。
ジョセフは、彼女を恐れていたのでベッドルームに行きました。
ベッドルームに入るとヴァレリーは彼に服を脱ぐように命令しました。
そのうちアマンダもベッドルームに来ました。 ジョセフは男性ストリッパーのように扱われました。
少女たちは、彼にペニスを見せるように命令し、次にお尻の穴を見せるように言いました。
そのとき、ヴァレリーの娘が異変を感じて、隣の部屋で泣いていたと目撃者は言いました。
ヴァレリーは彼女自身も服を脱いで、男性ストリッパーのジョセフにセックスするよう命令しました。
ヴァレリーは妊娠していて、双子が欲しいために彼とセックスすることを望んだと言いました。
ヴァレリーが服を脱ぐ間、アマンダもいました。
「こんな状況では勃起しない」とジョセフは言いました。
するとヴァレリーはプライヤーで彼のペニスをつかんで、それを引っ張り始めたのです。
アマンダ(左)とヴァレリー(右)
「勃起しないからやめて〜〜〜!!!」とジョセフは叫びましたが、彼女はプライヤーで
彼のペニスを引っ張り、しごいて勃起させようとしました。その時アマンダは、彼を『ビッチ!』と
罵倒し続けていました。
ジョセフは、彼のペニスに対する痛みは今まで感じたうちで最大の痛みだったと言います。

AJKがベッドルームに入った時、全裸のヴァレリーがジョセフにペニス拷問を行っている最中でした。
AJKは驚き、、バートキーとジョンソンを部屋から追い出しました。
ジョセフは服を着てその場を去りました。
ジョセフは警察に訴えましたするとジョンソンが彼に電話をしてきました。
「訴えを取り下げろ、さもなければ私はあなたが10月1日にマリファナをしたと警察に言う」
ジョセフは、彼女が嘘を言っている、彼はマリファナをしていないと言いました。
女の子に有罪判決を下されるならば、彼らは懲役最高40年を科せられる可能性があります。

http://www.huffingtonpost.com/2012/02/02/valerie-bartkey-amanda-johnson_n_1248510.html


2人の死体と屍姦した18歳少女 (アメリカ)2013年1月9日

死体愛好家のことをネクロフィリアと呼ぶという。
イリノイ州ジュリエットに住むアリア・マッサーロ(18)という少女もそうだった。
彼女は以前彼氏のマイナーに、「死んだ男とセックスがしたい」と言ったという。

事件が起こったのは1月10日、犯行メンバーはマッサーロ、マイナーのカップルと
巡査部長の息子のリンダーマン(19)、少女マッキー(18)である。
被害者はともに22歳のエリック・グローバーとその親友のテレンス・ランキンス。

多くの男性は絞殺される際に勃起し射精するものもあるという。
さらに死後も勃起し続けるという(出典:wikipedia)
このため、彼らは殺害する際にあえて銃やナイフを使わず絞殺した。
被害者は彼らに首を絞められてゾンビのような声を上げ絶命したという。

4人は2体の死体の手足を電気コードで縛るとマッサーロの家に運びこんだ。
 
写真:マッサーロ

自分の部屋のベッドに死体を並べたマッサーロは死体を相手にセックスをはじめた。
最初はおもしろがって、その様子を見ていたマイナーとリンダーマンだったが
マッサーロと死体相手とのセックスに恍惚した様子に我慢できなくなったようだ。
やがてセックスに参加、死体のベッドの上でマッサーロと3Pセックスはじめたという。

リンダーマンはマイナーの殺人計画に従っただけだというが、
死体の上に乗ってサー フィンの真似までしたという。
http://maash.jp/archives/19545


− SEX中に首を絞めたかったテレクラ女 − 2004年2月5日

埼玉県警大宮署は4日、テレクラでその日出会ったばかりの男性を絞殺したとして
殺人容疑で住所不定、無職の三門弘美容疑者(36)を逮捕した。

弘美容疑者はこの日の午前、最初から絞殺目的の相手探しのためテレクラに電話。
同県北本市のフリーター、佐藤芳則さん(30)とJR大宮駅前で待ち合わせた。

午後0時20分ごろ、2人は近くのラブホテルにチェックイン、彼女は2時間にわたって
佐藤さんと性行為をして、その隙をうかがっていた。
そして午後3時ごろ「疲れたでしょ、肩をもんであげる」と言って男性をうつぶせにさせると、
背中に馬乗りになり、ビニールひもで男性の首を絞めあげた。
異変に気づいた男性は必死にもがいたが、女も全体重を乗せて必死に首を絞め続けた。
男性はやがて動かなくなったという。
全裸の男性の死体を1時間半ほど観察した後の午後4時40分頃、三門容疑者がホテルから
同署に「男の人を殺したので来てください」と通報。
署員が駆けつけると佐藤さんがベッドの上に全裸でうつぶせに倒れていた。
室内のソファにスラックスとジャンパー姿で座っていた三門容疑者が殺害を認め逮捕された。
 
セックス中に相手の首を絞めてみたいというマニアは男女ともに存在する。

彼女は「人を殺したかった。ホテル近くのテレクラに電話をかけ、男性とは初対面だった」
と淡々と話している。
独身の三門容疑者は数日前に実家を飛び出し、逮捕された時の持ち物は小さな化粧ポーチのみ。
マンガ喫茶などで寝泊まりし、生活費はテレクラ売春で稼いでいたという。

http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/342.html



--- 劇薬で10人男性を強姦したロシア女性(ロシア) ---
 2009.6.18

若いロシアの女性が10人の男性を薬物で眠らせ強姦した罪で公判中です。
この女性は32歳のヴァレリアKという名のもの静かで美人な女性です。
彼女はホラー映画と蜘蛛のコレクターで蜘蛛好きがゆえにブラックwidowと名づけられた
彼女は意識のない男性を性的に虐待する事に興奮するという異常な性欲の持ち主でした。

彼女は知り合った男性を自分の家に招待して、クロニジン入りのドリンクを男性に飲ませます。
クロニジンは被害者を24時間眠らせる効果を持っています。

獲物が意識を失うと彼女は男性の衣服を脱がせて行動を開始します。
用意しておいたロープでペニスの根本をきつく縛り、強制的に勃起させます。

時間はたっぷりあります。
彼女は意識のない獲物のペニスをいたぶり、性行為を行っていました。

手や口で激しく刺激したため、あるいは騎乗位であまりにも過激にセックスしたためか、
被害者のペニスの根本にロープで縛られた跡のほか、性行為の証拠の傷もありました。

クロニジン中毒の被害者たちはいずれも病院で意識を取り戻しました。

彼らが覚えていたのは親しみやすいブルネット女性が彼らに飲み物を
与えた事までした。

しかし、数少ない情報の中で警察はついに犯罪者を逮捕しました。
しかし犠牲者10人のうち1人は告訴することを拒否しました。
この男性は「私は激しい性欲の女性が好きです。
彼女がクロニジンを使わずレイプしてくれたら最高でした」と言いました。


http://www.mosnews.com/weird/2009/06/18/blackwidow/



発情女性は雄犬をレイプして、その陰茎を折りました (ロシア)2009年2月25日

モスクワに住むセルゲイは出張に行くため、愛犬のアメリカンスタッフォードシアテリア
の世話を友人である女性に頼んでアパートの鍵を渡しました。

男性が帰宅した時、悲鳴をあげてマットので悲鳴をあげている犬を見つけました。
見ると犬の陰茎はほとんど用をなさなくなっていました。
セルゲイが近所の動物診療所に犬を連れて行くと診察した医師はショックを受けました。
「犬を見たとき、私たちは、目を疑った」と、獣医は言いました。
獣医は、犬の陰茎が折れて、その陰嚢があざになっていると彼に言いました。
獣医は犬が別の犬との喧嘩で怪我をしたわけではなく、女によって乱暴にレイプされて
陰茎が折れたと診断しました。

男性は、この「けだもの」のような女性に対して「乱暴に犬をレイプして、陰茎を折った」と
訴訟を起こす準備をしています。
http://www.godlikeproductions.com/forum1/message736043/pg1






inserted by FC2 system