ジンバブエ連続逆レイプ事件 女&男
---  2人の女と男が兵士を4日監禁し逆レイプ  --- 2013.4.19

兵士は誘拐されて、遠い山脈の上に落される前に4日の間女性のギャングによって
繰り返し強姦されて、投げ捨てられたと警察は言いました。
ジンバブエの警察は、メルセデス‐ベンツで2人の女性と男性によって4月19日に
25才の彼にMutareの都市へのヒッチハイクを提供したと言います。
しかし、1時間右方向に運転した後に、ドライバーは方向を突然変えます。
静かにしているために彼の犠牲者をナイフで脅すこと。
ギャング(それは捕えられませんでした)は、男を彼らが彼をはいで裸にする前に
現金と彼の携帯電話で35ドルを盗んだ家へ連れて行ったと、NewsDayは報告します。
4日間、彼は女性の1人と何度もセックスするよう命令されました。
4月23日に、彼をDangamvura山脈へ連れて行って、ギャングは男に再び目隠しをしました、
そこで、彼らは彼の足元に岩を高くゆるく投げて、彼を捨てて死者に走って車で走り去りました。
兵士は、なんとか彼の試練を報告するためにSakubva警察署へと進むことができました。
http://www.nydailynews.com/news/world/zimbabwe-soldier-kidnapped-raped-woman-article-1.1330140




---  刃物で2人の女と男によって強姦される人  --- 2011.5.3

先週の金曜日に2人の女によって30才の男性が犯された事件をGWERU警察は調査しています。
今まで起きている12件以上の事件の中で最新のものです。
犠牲者は、都市のロベングラ・ウェイに沿ったAMTECガソリンスタンドでハラレ行きのヒッチハイク
をしようとしていたヒッチハイカーでした。
ちょうど4月29日の午後9時頃、ハラレへ向かっているという40代後半または50代前半の女性が
犠牲者に接近しました。
その時、女性が運転し、男性が後部にいる黒いTOYOTA Caudingが止まりました。
ドライバーは2人の乗客もハラレに運ぶ途中だと言った。
犠牲者は後部座席に乗りました。そして、女性は前部座席に乗りました。
Gweruから2、3キロメートル走った後、ドライバーは給油するためにConsilla Service Stationに寄るといいました。
突然、彼が意識不明になるまで、後ろに座っている男は麻酔剤を持っていて、原告の口をふさいだと思われる布を引き抜いた。
男が意識をようやく回復したとき、彼は茶色のカーペットと2つの革ソファーがある部屋にいました。
車に同乗していた男は、ナイフで武装していました。
2人の女性は服を脱いで全裸になり、彼の方へ近寄りました。
それから、彼はナイフで2人の女性と避妊用具を使わない性交をすることを強制されました。
攻撃の後、彼が意識を失うまで、布で再び口をふさがれたと言います。
彼が土曜日の早朝に目覚めると、Gweru-ハラレ・ハイウェイに沿ったセントパトリック沿いの薮にいました。
彼は70米ドルの現金(携帯電話)、そして、身の回り品180米ドル相当を奪われました。

警察は盗まれたり犯される危険を減らすために人の車に乗り込むことをやめるよう訴えています。
http://www.newzimbabwe.com/news-5040-Women%20rape%20man%20at%20knife%20point/news.aspx



--4人の男女グループに襲われ強姦されたグエル人--  2010.03.26

彼はGweru町から10km離れた場所に降ろされるまでの間に2人の女の同乗者にレイプされました。
30才の警備員がビルの南側で日常的な警備を行っていると、スピードを出した栗色の三菱のRVRが
急停止して2人の男性が車から飛び出ました。
そして警備員の顔を殴り、目隠しをして彼を車に乗せました。
男たちは彼に薬をいくつかを飲むよう命令します。性的に彼を興奮させる薬でしょうか?
車の中には2人の女性もいました。

目隠しをされた彼の全身をひとりの女がなでまわします。
そして彼はひとりの女に目隠しをされたままレイプされました。
そのあと2人目の女に交代して彼をレイプしました。
レイプ行為の後、2人の女性は彼の目隠しを外し男性を車から降ろし、車を運転し現場から立ち去りました。
警察は、男性が急増している組織化された女のギャングの犠牲者であったと考えています。


http://www.newzimbabwe.com/NEWS-2112-Gweru+man+raped+by+2+women/NEWS.aspx



--- 3人の男に拉致され女にウォーレン公園で強姦された少年  ---  2009.11.24

この事件はハラレのローマのカトリック大聖堂で3人の女が18才の男を強姦した3日後に起こりました。
このケースも逮捕されていません。
午後11時20分ごろ少年はウォーレン公園付近を4番通りに沿って歩いていました。
すると3人の男を乗せた不審な車両が突然彼を追いかけてきました。
車の男たちは道に迷っていて、近所の場所を探すために少年に尋ねるふりをしました。
3人は、彼らと一緒にその場所まで一緒に行って案内して欲しいと少年に頼みました。
疑うことなく少年は車に乗りました。男たちは彼を閑静な場所まで車を走らせると駐車しました。
すると暗闇から女性が現れました。男たちは、少年が彼女とセックスしなければ、ナイフで殺すと脅迫しました。
彼は命の危機を感じて女とセックスしました。男たちは女に少年をレイプさせた後、彼をウォーレン公園に捨てました。
彼は、ウォーレンパーク警察署に被害届けを提出しました。
この強姦の事件は儀式活動との関連があるかもしれないと思われています。

http://allafrica.com/stories/200911240029.html




inserted by FC2 system